家を建てたい理由【注文住宅を考える】

注文住宅を考える

なぜ家を建てるのか?

昨今、「家を建てる」ということに風当りが強い気がします。

・ローンが返せなくなったら?

・災害が来たらどうするの?

・これから不動産価値が下がるのに?

等、持家には様々なリスクがあります。そんなリスクを負ってまで、家を持ちたいのか?に対する私の答えを整理していきたいと思います。

 

 

家を建てたい理由

 

生まれ育った環境

まずはこれに尽きると思います。私は物心ついた頃から結婚するまでの26年間、賃貸に住んだことがありませんでした。更に言うなら戸建以外にも住んだことがありません。

幼稚園時代は北海道の広い庭でかまくらを作って遊び、小学生時代は都心部の戸建の庭で犬を飼い、毎日のように友達を呼んで遊びました。

中学生時代からは父親の大工道具を引っ張り出してはDIYに励み、床に傷をつけては怒られ、でもそんな傷が時間を経て思い出になる…。

生まれ育った環境というのは思いのほか影響を与えるもので、ずっと戸建の持家で育った私にとっては、今住んでいる家はあくまで「仮の住まい」であって、「自分の帰る場所」だという感覚を持つことはどうしても難しいです

「自分の帰る家」が欲しい。これが一番の理由です。

 

賃貸が良いのか、持家が良いのか

こればかりは誤解しないでほしいのですが、私は「持家の方が良い」と主張しているわけではありません。賃貸が良いのか、持家が良いのかは個人の価値観の問題です。

最近は賃貸派と持家派がお互いに批判し合っているのを見かけますが、私はこれは人格への攻撃だと思っています。なぜなら、その人の価値観を批判していることになるからです。

私は、あくまで「私にとっては」持家が良いのであてって、持家にそれほどの魅力を感じない人も大勢いるでしょう。

だからといって、私はその人たちに何かを思うことはありません。それがその人の価値観だからです。

私のブログを読んでくださる方には、同じように注文住宅を建てたいと思っている方がたくさんいらっしゃると思いますが、決して自分と違う価値観をを批判・攻撃しないでください

 

 

賃貸ってやっぱり暮らしづらい!

私の実家は今から約20年前に建てられた注文住宅です。

その頃実家にはネット環境はありませんでしたから、両親か設計士が考えたものだと思います。

今では多く見かけるリビング階段、回遊式の間取り、洗面所収納にニッチ等、現代の感覚でも間取りや収納がとてもよく考えられていると思います。

こだわり抜かれた家で育っていると、賃貸は暮らしづらいと思うことが多々あります

「ここに収納があればいいのに」「なんでここに段差があるの?」「トイレが狭くて使いづらい!」

 

賃貸でも暮らしやすい家はある

おそらく、お金さえ出せば賃貸でも暮らしやすい家はたくさんあります。

でも、先ほどの通り賃貸が「自分の帰る場所」だと思えない私としては、その家のためにあまりお金をかけたくありません

お金をだしても、中途半端な満足感に終わってしまうことも想像がつきます。そんな状態になるくらいなら、いっそ1から10まで自分の思い通りの家になる注文住宅にしたらいいじゃない!ということです。

もちろん、例え注文住宅にしようとある程度後悔するところはあると思うんですよね。でも、自分で考えた家ですから、不満があっても納得できると思います。

 

 

豊かな生活を送りたい

自分の家で大切な家族と人生を過ごすというのは、お金では図りきれない価値があると思います。

私は「自分の家」で大切な家族を暮らしたい!単純明快な理由です。そこに理屈は関係ありません。

よく「コスパ」という言葉で人を批判する人がいるのですが、コスパを考えるべきものと考えなくていいものがあると私は思っています。

「持家」なんてコスパは悪いですよ。それは誰もが知っています。でも、自分にとっては豊かな生活を送るために持家は必要、それで良いんです。

できれば毎日おいしいもの食べたいですよね。コスパがいいからと言って毎日もやしばかり食べる生活、私はなるべく避けたいです。おいしいものを食べるとうれしい、良い家に住むと嬉しい、それが人生の豊かさだと思います。

せっかく生まれてきたんですから、豊かな人生目指すために、多少のリスクは負っても良いじゃないですか。

 

 

持家のメリット・デメリットどちらを取るか

持家にするべきか、賃貸にするべきかの判断基準はここに集約されます。

私とって持家のメリットはデメリットを上回るので家を建てたい、これが答えです。

デメリットの方が大きいと思う人は家を建てるべきではありません。持家なんて、お金ばっかりかかるだけです。

 

それでもできるならリスクやデメリットは避けたい

これも本音です。不安ごとはなるべく少ない方が良いです。

だから私は注文住宅について、じっくり勉強するつもりです。

副業を始めて少しでも資金の足しになるように考えていきます。注文住宅を建てたい方、一緒にがんばりましょう!

 

コメントする

タイトルとURLをコピーしました