クロノ・トリガーのオーケストラコンサートに行ってきた

趣味

Froschritter Orchestraに行ってきました

2018年9月16日、東京都の太田区民ホール(at蒲田)でFroschritter Orchestra(フロッシュリッターオーケストラ)(通称:風呂桶さん)のクロノ・トリガーコンサートに行ってきました。

一言…最高でした。

このレベルのコンサート、本当に無料でいいんですか?お金を取ったらそれはそれで色々問題があるのでしょうが、無料で聴くのが申し訳ないレベルでした。

実は、今年はすでにBRA★BRA FINAL FANTASY 2018に行ったので、本年2回目のゲーム音楽コンサートです。友人の先輩が参加しているということで教えてもらいました。

ゲーム音楽が好きと言っても偏りがあって、いろいろなゲームから何曲かずつ、ではなくて、1つのゲームでまとめられてコンサートに行きたいんですよね。(にわかで申し訳ない…)

そういう意味でも、今年のブラブラコンサート(FF7縛り)や今回の風呂桶さんのコンサートはとても良かったです。

 

合唱付き

正直に言うと、最初は「合唱?」と思っていましたが、土下座して謝罪いたします。

単なる合唱だけではなく、ゲームならではの背景にあった使い方もありとても楽しませていただきました。

特に印象に残ったのは「マノリア修道院」です。まぁ、修道院といえば聖歌ですよね。他の感想は後述します。

 

クロノ・トリガーで好きな曲

はっきり言ってどれも良いんですけど、特に今回のお目当ての曲は

① クロノ・トリガー(OP)

② 風の憧憬

③ロボのテーマ

④ 魔王決戦

⑤ 時の回廊

でした。正直に言うと、好きと言っても直感的に「好き!」ってだけなので偉そうには語れないのですが、頑張って感想を書きたいと思います。

 

クロノ・トリガー(OP)

今までやってきたゲームのOPで、わくわくしなかった曲って1つもないんですね。

クロノ・トリガーも同様に、映像も伴ってわくわくする曲です。

特に「ダララッ、ダララッ」ってところと、最後の「チャーラーラーラーラーラッ」が好きです。(分かる方には分かると思います。)

風呂桶さんの演奏でも力強い「ダララッ」が聞けて良かったです。

 

風の憧憬

これは言うまでもなく、クロノ・トリガーと言えばこの曲、ですね。

非常に癒される楽曲なのですが、どことなく淋しさも秘めているそんな音楽です。

1日聴いていても飽きません。

 

ロボのテーマ

これが好きだという人はおそらく少ないと思いますが、私は好きです。

テーマ曲というだけあって、非常に印象的な楽曲です。

 

魔王決戦

クロノ・トリガーで一番好きな曲です。

イントロからメインメロディーまでのつながりが好きで、1ループは短いのですが、メロディーが最高にかっこいいです。

コンサートではサントラの曲順通り(ゲームストーリー順)に演奏されたのですが、「カエルのテーマ~魔王決戦」が今回のコンサートで一番良かったです。本当にありがとうございます。

 

時の回廊

「風の憧憬」と同じくらい人気のフィールド曲です。

古代魔法都市の雰囲気を存分に感じられるきれいなメロディーです。きれいなものには裏がある…ということで。

 

その他

王国裁判

またの名を「密着店長」。(分からない方はスルーしてください)

「ガルディア王国千年祭」のガヤ同様、合唱がうまく使われた曲でした。有罪・無罪アンケート全然知りませんでしたが、ブーイングと歓声と、楽しめました。

休憩時間

トイレ行かなくてよかったー(笑

密かに期待していたゴンザレスの「あんたはつよい」、午前の部では演奏されなくて少し落ち込んでいたのですが、まさかの休憩中。歌うとあんな感じになるんですね。

 

まとめ

大変面白いコンサートでした。無料なのが申し訳ないくらい。

空席もちらほらありました。もったいない。体が2つあれば良いのに。

ゲーム音楽コンサートは昔から興味はあったのですが、知っている曲と知らない曲が入り乱れているものがほとんどなので敬遠していました。

FFのブラブラコンサートは来年はFF8縛りでやるという話もあったので、その流れで9、10もやるだろうなと期待しております。

とりあえず、来年のFF8は絶対行きます。できれば2回行きたい。Fisherman’s Hrizon最高。Amiも最高。The Oathも良い。

公式でやっているものだけじゃなく、有志でやっているものもたくさんあるみたいなので、毎年1回くらいは行けたらいいなと思います。

とりあえず、どなたかポケモン縛りのコンサートをお願いします。

 

コメントする

タイトルとURLをコピーしました